ベビー服 型紙 子供服 バッグの手作り パターン型紙販売|ラ・スーラ

「ファスナップ」

ベビー服でよく使われる 「スナップ」

リングスナップやアメリカンホックなど色々な種類があります。

リングスナップやアメリカンホックは、付ける時に道具が必要ですが、

「ファスナップ」はミシンで縫いつけるので、簡単です。

市販のスナップ付布テープです。
 
 

 





 スナップボタンがテープに付いている“スナップ付布テープ”

約5cm間隔にスナップが付いていて、ひとつひとつスナップボタンを

付ける手間が省ける優れものです。

テープの両端を前端などにミシンで縫い付けます。



縫い付けるときはミシンの片押さえ(ファスナー押さえ)を、使用します。



こんな感じになります。(ロング丈サロペット股下開閉部分)




カバーオールや2wayオール・パーカーカーディ・

肩あきTシャツなど色々な部分に使えます!




「ファスナップ」をつけるときの注意点


1、ファスナップはまっすぐなテープです。

お洋服の曲線部分につける場合、カーブの生地を無理やりひっぱって伸ばし、

ファスナップを縫い付けると、出来上がりがしわしわになってしまいます。

ラ・スーラの型紙でいうと、ロンパースやオーバーオールなどの

股下の部分がこれにあたります。








こういう時は、ファスナップを途中でカットし、直線で縫い付けてください。

後ろ身頃は直線になるので、まっすぐつけてください。



ポイント2


サロペットパンツなどは直線ですが、股のところにテープがつくとごろごろ

してしまうので、股の部分にはテープをつけない方が、出来上がりがきれいです。

(着用には何の問題もございません。)

ファスナップの端は1cmほど内側に折り、ミシンでたたきつけてください。

股の部分はテープをつけないでくださいね。